FC2ブログ

NAOMI SHIRAI official site

リサイタルまであと一週間。

秋も通り過ぎ、忘年会シーズン。もう今年も終わろうとしています。
さて、そんな中、私の中での大イベント、12/19土14時からのクリスマスコンサート4と、リサイタル7「輝」が来週開催です。
練習するのに必死で、なかなか宣伝ができず、、、、。涙
そんな私を助けて下さったのが、ラジオFM香川、RNC、新聞社、ポスターを掲示してくださっている皆様です。
本当に助かりありがたいです。

当日券もございます。

FM香川「ゴーシュの部屋」千葉アナウンサーさん、ありがとうございました
IMG_5363.jpg
RNC「ランチボックス」森アナウンサーさん、ありがとうございました。
IMG_2583.jpg

そして、同会場アルファあなぶき小ホールにてエンジニアの方々、ホールの技術者の方々とリハーサルをしてきました。
香川でライブエレクトロニクスの演奏ができるなんて、夢の夢でした

パリ音楽院でのダンス科、エレクトロニクス作曲科、サクソフォーン科合同イベントにて演奏写真
213~1


パリに留学し、音楽院に入学し、知ったIRCAM(1977年ピエール・ブーレーズ氏が設立)の施設。恩師クロード・ドラングル先生のコンサートに感激し、音楽院でのイベントにてダンサーとエレクトロニクスのコラボに参加(写真上)し、パリで経験したことを地元で実現できるとは、こんなにも素敵なことなんだな。と実感しています。香川にいながら、パリやドイツにいる気がしてきました。その実現には、たくさんの方々のご協力なしでは、かないません。あと、一週間一生懸命準備し、新しいコンサートスタイルを是非体感していただきたいです。

2007年5月22日IRCAMにて
左から 恩師クロード・ドラングル先生、同級生ミーハ・ロギーナ、作曲家ピエール・ブーレーズ氏、作曲家フレデリック・デュリユ氏、私、後輩ヨナタン
boulez_convert_20151213003718.jpg
この日のブーレーズ氏のマスタークラスに参加し、「二重の影の対話」の一部をエレクトロニクスと試奏し、今回の実現となりました。

アルファあなぶき小ホールにてリハーサルの様子です。国立音楽大学より、以前IRCAMにて研修された今井慎太郎先生と音響会社の方々が来てくださいました。アルファあなぶきホールの方々をはじめ、素晴らしい方々のお陰で、本番が楽しみです。
IMG_7796.jpg
IMG_7804.jpg
IMG_7800.jpg
IMG_7806.jpg

そして、なんとプログラムを変更しました。
今年、ローマ賞を受賞した酒井健治くんのライブエレクトロニクスとサクソフォーンのための作品をせっかくの機会なので
演奏させていただくことになりました。
2010年に香川県文化芸術新人賞を受賞した際にアルトサクソフォーンのための「イニシャルS」という作品を作ってくださり、その後2011年に「うた」のコンサートで香川県に来てくださり、新垣隆さん、太田真紀さんと髙松にてコンサートをし、芥川作曲家賞、エリザベート国際コンクール大賞、現在ローマにて作品づくりをされている偉大な方の作品です。
生誕330周年バッハ、ヘンデル、生誕170周年サーン・サーンス、生誕180周年フォーレ、生誕90年ブーレーズ、現在注目されている作曲家酒井健治作品を是非、聴いていただきたいです。難しい演奏会と思われるかと思いますが、バックトゥーザヒューチャーやドラえもんのようなファンタジーに富んだ音楽の世界、空間をお届けしたいと思っています。

19日(土)19時からのプログラムです。1.2.4.5曲目は名ピアニスト、ヨーロッパで活躍中の李早恵ちゃんと一緒に奏でます。楽しみです
IMG_2607.jpg

また同日、同ホールにて14時からは、生徒たちによるクリスマスコンサートです。巣立った生徒たちにも久々会えるので嬉しいです。
こちらも先週末にリハーサルをし、東京や京都から戻って来てくれ、みんな大人になり、美しくなり若いっていいなと。いろんなことに挑戦してもらいたいです。パリに留学中の弟子は無事頑張っており、1月にコンクールを受けるとかいろいろ質問メールが来て安心しています。2010年に立ち上げたSプロジェクトのメンバーは仲間を大切に、一生懸命音楽に向き合い、努力家の集まりです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

甥っ子の発表会に行ってきました。
1歳でステージに立ち、すばらしいなと。。。
IMG_7815.jpg


  1. 2015/12/13(日) 01:30:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自分の道 ma direction | ホーム | 芸術の秋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sproject2011.blog98.fc2.com/tb.php/154-cb18d564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

facebook:Naomi Shirai

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (152)

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

facebook:Naomi Shirai

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR