FC2ブログ

NAOMI SHIRAI official site

鎮魂~後世に伝える平和への祈り~

3月17日(日)午前中にさぬき市合併10周年記念事業
祖父・故 川田一一と孫・千田豊実の二人展 鎮魂~後世に伝える平和の祈り~
開場:21世紀館さんがわ
に行ってきました。
4鎮魂
鎮魂

千田さんとは2010年の瀬戸内国際芸術祭にてライブペインティングを、またSプロジェクトを立ち上げSプロジェクトのシンボルマーク、リサイタル2と3のチラシ、ポスター、プログラムを制作してくださり、舞鶴引揚記念館での二人展にも演奏で参加させていただき、昨年浅草のアサヒアートスクエアにおいてもライブペインティングを一緒にさせていただきお互いヨーロッパ留学経験者として、またよんでん文化振興財団奨学生として親しくさせていただいております。
昨年、5月5日に結婚され、今年3月3日に待望の長男の一馬くんを無事出産し、今は大変だろうと思い、何も伝えず来たのですが、お父様が千田さんを呼んでくださり久々会うことができました。

ただただ、昨年の千田さんの結婚式で着物姿のわたしに「別人のようだ。」とにこにことおっしゃってくださったおじい様が昨年10月0日に亡くなられ、千田さんの書いたおじい様を思う絵に心打たれました。
おじいちゃん思いの千田さんの気持ちが絵を観るだけで伝わりました。
これからもおじいちゃんの分もがんばると思います。千田さんの大ファンなのでいつまでも応援しています。

そして、わたしのできることは、舞鶴でも演奏させていただいた「異国の丘」を演奏することかなと思い会場に向かわさせていただきました。
おじい様も千田さんもいないのに演奏の許可を得られるのかな。と思いながらそろそろと入りまず目についたのはおじい様の筆跡の鎮魂。シベリア強制抑留の想い後世に伝えよう。1945年二度とあってはならない運命の日。数多くの命を落とした、、、。とありました。
3鎮魂
そして中に入ると二人の新しい作品がありました。お二人の想いがものすごく素直に心に飛び込んできました。

おじい様の絵には鎮魂の思いが、そして、千田さんの絵はそのおじい様を支えるような絵でした。
5鎮魂
おじい様の絵

6鎮魂
千田さんの絵

そして、千田さんのお父様がいらして、また政治家の衆議院議員の玉木さんもいらっしゃって、舞鶴でも、千田さんの結婚式でもお会いしたご親戚の方にも再会し、わたしの願い、「演奏をさせてください。」と伝える前に「演奏してくれるの?」と言ってくださり深い絵に包まれ、おじい様に「異国の丘」をまた再会できた千田さんにあたらしい命の誕生を祝い「花は咲く」を演奏させていただきました。
2鎮魂
左端は千田さんのお父様、真ん中千田さん、その右隣が衆議院議員の玉木さん、右端感動して涙目のわたしです。。。そのあと県民ホールにKJOの指導に行きました。
  1. 2013/03/28(木) 23:04:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KJOの発表会 | ホーム | 石の民俗資料館でのコンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sproject2011.blog98.fc2.com/tb.php/115-086e1c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

facebook:Naomi Shirai

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (152)

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

facebook:Naomi Shirai

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR