NAOMI SHIRAI official site

Tokyo Mars 2013

2月の終わりから3月4日までサクソフォーンフェスティバル出演のため一週間ほど東京に滞在していました。
満席電車がどうも苦手で香川に戻りほっ。とし、車が楽だな。と実感しました。

まず、羽田に着き3/16(土)のサクソフォーンとチェンバロのコンサートのためヴァイオリンの桐山先生にレッスンを受け、そのあとソプラノ太田さんとイニシャルS2の二重奏の合わせをしました。そして、受験生と夕飯後ヒルトン東京のジムへ。プールもあり泳ぎました。

tokyo21.jpg
tokyo19.jpg
tokyo17.jpg


太田さんとの合わせ。
tokyo11.jpg
tokyo22.jpg

滞在中は友人のTOMO宅にてお世話になりました。
ユアンちゃんです。とってもかわいいです!
tokyo4.jpg

洗足学園にてドデカSAXと、フェス実行委員長の原さんと。
原さん、お疲れ様でした!
tokyo8.jpg

3/3本番後。無事終わりよかったです。冨岡先生、大城先生と2人の恩師より「よかった!」と褒めていただけてうれしかったです。作曲家の酒井健治くん、ソプラノ太田真紀ちゃん、フェスティバル実行委員長の原さんのお陰です。ありがとうございました。本番後のショットです。
tokyo2.jpg

また、只今受験真っ最中!香川で結成した満足トリオ(ピアノ、サックス、フルート)のメンバーでフルートの芸大1年の
tokyo10.jpg
さとしくんです!また香川にて満足トリオのコンサートしなければ!その前にチェンバロとバロック音楽をきっちり完成させないと!今日はRNCラジオにて番宣しました!念のため↓
img002_convert_20130211001316.jpg
バロック音楽は宮廷音楽でもあり、くつろぐ、または踊るための音楽なので気楽に聞いていただけるとありがたいです。
  1. 2013/03/07(木) 03:12:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<庭先の梅の花 | ホーム | fete de la Saint-Valentin>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sproject2011.blog98.fc2.com/tb.php/111-487dfe2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校音楽時間講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (148)

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校音楽時間講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR