FC2ブログ

NAOMI SHIRAI official site

2013年巳年

Sae et moi 
naomi et sae1

2013年がスタートしました。本年もよろしくお願いいたします。

昨年12月のリサイタル「愛」はピアニスト李早恵の支えにより思いっきり演奏することができました。

写真はすべてSunStudioの鍋坂さんが撮ってくださいました。ありがとうございました。

広告デザイナーはdatt鈴木さんです。ありがとうございました。


生徒たちによるクリスマスコンサートも無事終えることができました。

1集合


これもご協力くださったご協賛企業や生徒たち、生徒たちのご家族、学校関係、お世話になっている皆様方、応援して下さる皆様方、私の家族、信頼している共演者のおかげです。ありがとうございました。
まだまだ未熟者ですが挑戦し続け仲間と共に一歩一歩前へ進みます。

ご来場いただいた方々からもありがたいメッセージをいただき、

白井奈緒美サクソフォーンリサイタル5~Fly(飛翔)~ピアノ:李早恵 を12月21日(土)19時よりアルファあなぶき小ホールにて開催いたします。今年のテーマは「飛ぶ」です。

そして、SプロジェクトSAXでクリスマスコンサート2も12月22日(日)14時より同じくアルファあなぶき小ホールで開催いたします。

Amour
naomi1.jpg


お正月明けに李早恵ちゃんとリサイタル5~Fly~のプログラムを決め、そのあと彼女は再びパリへ。
広島大学生徒と第一回目のSプロジェクト会議も行いツイッターもできましたが、機械音痴なわたしにはFACEBOOKの使い方もいまだに良くわからず少し逃げ気味。そして、ブログの更新にも時間が、、、。すみません、、、。

また、クリスマスコンサートで演奏したアンサンブルチームが2月3日四国大会in高知へ進出します。目指せ全国大会

1月初めはリサイタルの反省、両親と初笑いに大阪へ、母の希望で通天閣に上りビリケンさんの足を触り、リサイタル5のプログラムを早恵ちゃんと決め、アンサンブルコンテストに向けのレッスン、Sプロジェクト会議、チェンバロと合わせ、先週は競楽Ⅹ表彰式&現音新年会へ行き巳年の音楽インプット。帰りの飛行機が欠航で5分遅刻。先日は音楽科1年のクラス演奏会。インフルエンザを同僚からうつされそうになる。。。今年も活動します!!

今年は
3月3日(日)13:00~神奈川県 多摩パルテノン小ホール 日本サクソフォーン協会サクソフォーンフェスティバルに酒井健治作イニシャルS1と2でソプラノ太田真紀さんと出演。

3月16日(土)18:00~香川県 高松 石の民俗資料館エントランスホール サクソフォーンとチェンバロの夕べ~伝説~ チェンバロ&ピアノ 石川陽子 
バッハ シャコンヌ ヴァイオリン独奏曲を ソプラノサクソフォーンで独奏
ヘンデル ソナタイ長調 ソプラノサクソフォーンとチェンバロで
パラディス シチリアーノを バリトンサクソフォーンとピアノで
バッハ ガンバソナタ3番を テナーサクソフォーンとチェンバロで
モーツァルト きらきら星変奏曲 など去年4月より準備しております!是非ご来場ください。
  1. 2013/01/28(月) 00:56:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<石の民俗資料館コンサート | ホーム | もうすぐ4回目のリサイタル!>>

コメント

乗るしかないっ!

kfyMSY4K
乗るしかないっ!!
このビッグウェーブに!!
http://S27832hF.fukus.org/S27832hF/
  1. 2013/02/07(木) 03:47:20 |
  2. URL |
  3. トサカ #VHwP5vHc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sproject2011.blog98.fc2.com/tb.php/108-ef0211b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

facebook:Naomi Shirai

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (149)

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

facebook:Naomi Shirai

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR