FC2ブログ

NAOMI SHIRAI official site

9回目のリサイタル「新」まであと2週間!dans 2 semaine jusqu'a mon 9eme recital!

あっという間に月日が経ちもう、秋も終盤。冬支度ですね。
IMG_2477[1641]_convert_20171121011634
>
10月に剣山へ。すると頂上で一緒に槍ヶ岳登頂したご夫婦と遭遇!
IMG_2470[1640]_convert_20171121011612

京都の嵐山や清水寺は紅葉で紅葉狩り真っ盛りの頃あいにく今週末はくもり空ですが、
わたしは刺激を受けに、尺八奏者の藤原動山さんのコンサートや、フランス留学でお世話になったパリ音楽院での有村先輩と小学生のころから知っている國末くんが出ているクワチュールBのコンサートに行きます。明日19日は本当に高松では多くのコンサートが同時間に開催され、芸術の秋を感じます。日本音楽コンクールで素晴らしい賞を受賞している鐵百合奈さんのピアノコンチェルトが聴ける高松交響楽団のコンサートも気になります。。。困った。。。

はい、Sプロジェクトが毎年企画してくれる、白井奈緒美サクソフォーンリサイタル9「新」まであと2週間となりました。
毎年、ご来場くださる方々ありがとうございます。演奏後は急いでロビーに向かいますのでたくさんの方々にお会いできることを楽しみにしています。サクソフォーンのクラッシック音楽とはどうなんだ?と思われている方、ジャズしか興味ないんだけどという方も、今回は新垣隆さんをお招きし、生きた音楽と言いましょうか、おもしろくおかしくしてくれるのでぜひ一度来てみてみませんか?

Sプロジェクトとしては、2度目のお招きになる新垣さんですが、本当にいい方で、心安ぐ音楽を奏でてくれます。何度か東京で合わせをさせていただいておりますが、本当に演奏家を大切にしてくださいます。10月選挙中雨だった際は駅までマネージャーさんとお見送りしてくださり、おかげで小池さんをみることができたり、、、。小池さん、女性としてやはり輝き、エネルギー、強さがあり、パワースポットなりにすごい演説でした。

東京といえば、一番弟子の香川君が航空自衛隊のサクソフォン奏者になり、今日までなんと日本武道館で演奏していますっ!
すっばらしいですFullSizeR[1632]_convert_20171121011323


リサイタルの宣伝をいろいろなところでさせていただいております。
OHKなんしょん?11/13のfacebookの@naomi.shiraiに録画模様をUPしていますのでぜひご覧ください。FullSizeR[1636]_convert_20171121011525


アルソ出版THE SAXホームページにて招待券応募 http://www.facebook.com/THESAXMagazine/FullSizeR[1633]_convert_20171121011448

アルソ出版THE SAX 11/25発売86号に掲載
先日11/17の四国新聞オアシスにて読者プレゼントに掲載されておりますFullSizeR[1631]_convert_20171121011419

11/20 FM香川「クラッシック空間ゴーシュの部屋」21:00-21:55の間でリサイタルの案内をさせていただきますIMG_2605[1638]_convert_20171121011734

11/24RNC西日本放送11:20-12:19ミュージックインランチボックス森アナウンサーと案内させていただきますIMG_2656[1634]_convert_20171121011752

11/24栗林公園ライトアップ「掬月邸」にて18:30-告知演奏します。
11/26池戸公民館 秋の芸術祭13:00-にて告知演奏します。
ナイスタウン11/20発売に掲載くださいます
FullSizeR[1637]_convert_20171121011546

香川こまち11/20発売に掲載くださいます。
高松リビング11/25から配られる号にて掲載くださいます。

リサイタルのチケット予約、お問い合わせはs-project2010@live.jpまでどしどしお問い合わせくださいませっ!

わたしの音
 わたしは音楽高校で出会った仲間とある約束をしていました。
 中途半端な指導者とかにはなりたくないね。自分がもうこれ以上できない。と思うとこまで頑張ってわたしはここで指導がしたい。
 と。その後大学受験に失敗。頑張る気力もなくなり、一次試験に落ちて帰りの新幹線の中で涙の嵐。わたしの3年間が一瞬で消えた。朝練のために毎朝駅まで送迎してくれた父に申し訳ない。しぶしぶ高額授業料の私立の音楽大学へ行くことになり親不幸者へ。そこでもやる気が出ず毎日怠惰な生活を。しかし、ある出会いが変えてくれました。フランスへ行こう!自分のよくわからない直感を信じて。。。フランスへ。でもなかなか音楽院に受からず苦しい苦しい日々。言葉も通じない。
しかし奇跡が起きた。世界で一番難しい国立音楽院に合格。世界コンクールにもあえぎながら挑戦。卒業リサイタルではこれが終わったら倒れてもいい。だから頼む!と自分に鞭。悔いがない演奏ができ帰国。仕事がない。。。教えたい日々、教えることができない日々。それから月日が経つごとに素敵な素敵な生徒たちと出会う。どんどん上手くなり羽ばたいていく生徒たち。しかし、だんだんと自分と同じ苦しい道を勧められなくなっていったのは事実。また生徒が教えてくれた。音楽を一生懸命頑張ったことに誇りを持っていると。
応援してくださる、演奏を聴いて下さる方々の笑顔を胸に、一人でも多くの地元の方々に元気に、明るい音を届けたい。


パリ音楽院の恩師ドラングル先生からメッセージが届きました!
IMG_2677[1630]_convert_20171121011811


  1. 2017/11/18(土) 11:34:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

facebook:Naomi Shirai

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (149)

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

facebook:Naomi Shirai

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR