FC2ブログ

NAOMI SHIRAI official site

第33回サクソフォーンフェスティバルに出ます!

梅の花が咲く3月。

父親が毎朝早くから愛情たっぷりで育てているブロッコリーがJA雑誌の表紙になりました。IMG_5524.jpg
私のサクソフォーンの音色も毎日きいているブロッコリーたちはとてもおいしいです。な~んちゃって
父はおてんとさんのお陰と言います。そんな父には頭が上がりません。尊敬するのみです。
わたしも3年連続で日本クラッシック音楽連盟より指導者賞をいただきました。IMG_3413_convert_20140309234541.jpg
これも日頃頑張ってくれる生徒たちのお陰です。感謝


まず、3月1日(日)生徒の藤村安紗美ちゃんのデビューリサイタルでした。わたしは自分のリサイタル並みに緊張し朝からそわそわしていました。。。。
IMG_0189.jpg

彼女は無事演奏を終え、ほっと落ち着き、また新しい目標に向かっています。。。生徒たちは皆ですが、可愛くて愛しくてたまりません。
IMG_4720.jpg


そして、その前日に高校3年生の生徒より「志望大学に合格しました!」と連絡がありWAOOOO!とめでたい話題があり、また、県外の大学に進学した生徒たちも帰省し、一緒に演奏したり、全国大会に進出が決まり賞状とトロフィーをレッスンに持ってきてくれたりと心満たされています。これに出るそうですIMG_8728.jpg


さて、コンサート情報
3月15日(土)パルテノン多摩で開催される、日本サクソフォーン協会主催、第33回サクソフォーンフェスティバル大ホールにてA会員コンサート15時ごろ出演します。私は、Stockhausen「蝶の舞」と石田早苗「秋津(トンボ)の舞」を独奏します!
089_convert_20140309222811.jpg
Stockhausen Die Schumetterlinge spielen シュトックハウゼンの蝶の舞を奏でている写真

石田早苗作品は2013年初夏に楽譜をもらい、夏にParisで聴いてもらい、奏法や求める音やトンボのどういう姿を音で表現するかなどを話し合いました。日本らしい情景を思わせる作品だと思います。先日もスカイプで作品をチェックしてもらいました。
IMG_0600_convert_20140309234302.jpg石田早苗氏と昨夏パリにて。
IMG_0777.jpg
早苗ちゃんは2003年にパリ国立高等音楽院に一緒に入学し、電子音楽の作品をダンス科とコラボレーション、チームを組んだ仲でもあり、彼女の卒業PRIX試験のオーケストラ作品「Trace n'est pas trace(2007)」でもソリストとして使ってもらいました。彼女の作品には内に秘めたエネルギーがあり、長く時間をかければかけるほど見えてくるものが変わり奥が深い作品です。また10年以上日本に帰国してなく、「赤津の舞」では異国のフランス、パリの空の下から日本の和の情景を見る早苗ちゃんの思いも伝えられればと思います。
独奏作品は、世界コンクールに欠かせないアイテムです。国際コンクールを受ける方々の心構えになれれば幸いです。

その後のコンサート
生徒たちとの共演ですIMG_3373.png
IMG_9735.jpg

3/22.23(土、日)13h14h15hより髙松三越エントランスホールコンサートにピアニスト立川美香さんとヴィヴァルディ春、ブラームスソナタ、ガーシュインラプソディインブルー、直太郎さくらなど。



KJOのサクソフォーンクラスの発表会では「勇気100%」「名探偵コナン」「take5」「あまちゃん」を小学生から高校1年生までの6名とわたしとゲスト?で振り付けをしながら演奏します!
IMG_5517.jpg

皆様、まだまだ寒い日々が続きますので体調管理にはお気を付け下さい。来週から花粉が飛びます!そんな季節ですが、コンサートに足を運んでいただければ幸いです。心温まる演奏をお届けできるよう練習に励みます
  1. 2014/03/10(月) 01:20:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

facebook:Naomi Shirai

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (151)

プロフィール

Sプロジェクト

Author:Sプロジェクト
白井奈緒美 / Naomi Shirai
香川県生まれ。三木町立三木中学校、高松第一高等学校音楽科、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科、パリ国立高等音楽院一等賞卒業。(公財)よんでん文化振興財団奨学生。同音楽院在学中フランスをはじめ、オランダ、スロベニア、中国など世界各国にてコンサートに出演。第四回アドルフ・サックス国際コンクールセミファイナリスト。卒業時にメイヤー賞受賞。パリ・ローレア国立管弦楽団サクソフォーンソリストを務め2008年帰国。ドイツにてK・シュトックハウゼンコンサートに2008、2009、2010、2013年と出演し全年演奏家賞受賞。以来、シュトックハウゼンのパイオニアとして、東京大学日本音楽学会主催コンサートにソロ出演、タイのバンコクで行われた第15回ワールドサクソフォーンコングレスで初演曲でソロ出演し好評を得る。2009年9月20日に帰国初リサイタルを開催し香川県を拠点に活動開始。2010年香川県文化芸術新人賞受賞。2010年より同級生ミーハ・ロギーナsax、李早恵pianoとトリオコンサート「パリからの便りin香川」ツアー開催。瀬戸内国際芸術祭初回にアーティスト千田豊実とエレクトロミュージックとライブペインティングにて参加し好評を得る。2010年10月10日「Sプロジェクト」設立記念リサイタルを開催。2009、2010年鳥取サクソフォーンクラブに講師、ゲストとして、招かれる。2011年東京混声合唱団ソプラノ太田真紀、ピアノ新垣隆、作曲家酒井健治らと「うた」コンサート高松公演がサントリー芸術財団推薦コンサートに四国初選ばれると同時に大阪、東京公演も好評を得る。2012、2013、2014、2015年日本クラッシック音楽協会より優秀指導者賞受賞。2013年第10回現代音楽演奏コンクール入選。
これまでサクソフォーンを横田糸子、故古庄孝行、冨岡和男、長瀬敏和、大城正司、クロード・ドゥラングル、ジャン・イヴ・フルモー、ジャン・イヴ・シュバリエ、エルワン・ファゴン、フィリップ・ブラッキャー、クリストフ・ボア、アルノー・ボーンカンプ、マルコス・ヴァイスの各氏に師事。室内楽をオーボエ奏者ダヴィット・ワルター、フルート奏者ミッシェル・モラゲス、ホルン奏者ジェンツ・マックマナマの各氏に師事。現在、Sプロジェクト主宰。瀬戸フィルハーモニー交響楽団サクソフォーン奏者。日本サクソフォーン協会会員。日仏現代音楽協会会員。公立学校講師。
四国新聞記事:http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20100501000088

facebook:Naomi Shirai

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR